Bringing happiness and color to every corner of the world since 2008.

ハッピーソックスについて

2人の親友が共有したビジョン

Mikael Söderlindh(ミカエル・ソーデリン)とViktor Tell(ヴィクトル・テル)が共有していたビジョン、それは「日常生活に欠かせないアイテムをカラフルなデザインに変え、ハッピーな気持ちでいっぱいにしたい」というもの。2008年まで、靴下は、ファッショナブルでクリエイティブなアイテムになりうる要素がありながらも、白、グレー、黒色がメインの地味なものでした。しかし、そんな靴下が変わる時が来たのです。

こんにちは、Happy Socks

クラフトマンシップとユニークなデザインが組み合わさった、高品質のデザインソックス、それがハッピーソックス。世界中にハッピーな気持ちを拡散できる、(恐らく)世界で最も履き心地が良く、カラフルなアイテムが誕生しました。創造性に富んだHappy Socksチームによって、ビジョンが現実のものとなったのです。

90ヶ国、そして更に多く

今日、Happy Socksは約90ヶ国、全ての大陸で販売されています。LAや東京をはじめ世界中にコンセプトストアを構え、1万店舗以上の有名ブティックでHappy Socksは取り扱われています。

コラボレーション

クリエイティブな思考を持つもの同士は似かようもの。キース・ヘリング、ビートルズ、ミーガン・マサカー、スヌープドッグなどなど、これまで数々の独創性溢れるブランドや人物とタッグを組んで、コラボレーションアイテムを生み出してきました。

ニュースレターに登録して、最新コラボ情報を今すぐゲット!